貯金箱ならぬ貯「信」箱です。異種間コミュニケーションへの信頼を得られる体験をしたとき、☆をひとつ箱の中に入れて行きます。

 

しばらく☆が増えない時期が続いても、簡単にめげたり、あきらめたりしないことにします。

 

植物の成長と同じように、新しいことを練習するときは、なにも変化がないように見えるときでも着実に成長しているなにかがあるはず。☆のときの体験で、どんなプロセスを踏んだかを思い出して、そのプロセスの練習を続けることを大事にします。

 

              

 

 ★(3/12)

 (3/10)(3/8)(3/7)

 (1/29)(1/27)

(1/26)(1/23)(1/18)